2012年06月21日

ヨドバシ仙台バリアフリーその後・・・5

ヨドバシカメラ東八番丁側出入口
写真:ヨドバシカメラ東八番丁側出入口

移転オープンから2か月が経とうとしているヨドバシカメラマルチメディア仙台
4月26日の記事で、東八番丁側の出入口に2段の段差があり、独力で店内に入れないことを書きましたが、隣にある急なスロープを店員にサポートしてもらい買物をしております。

しかしながら、時間帯によっては出入口付近に店員がいないこともあり、インターホン等の要望をしてきました。
そして今回、暫定的ではありますが、上記写真のように駐車場清算機の呼び出しボタンを押すと、警備に連絡が行き対応してくれることになり、近々「お手伝いが必要な方はこのボタンを押してください」という趣旨の掲示もしてくださることになりました

2年後、元の場所に移転オープンといえども、この建物も活用することになるでしょう。本音を言えば、工事をしていただきたいのですが(^^;、その機会は別において置くとして、まずは一歩前進かなーと思います

障害者の外出については、「卵が先か鶏が先か」(ハードが整ってから外出するのか、ハードが不十分でも外出することにより整備が進むのか)論もありますが、不十分でも外出し、声を上げていくことが必要なのだと改めて感じました

□■□■□■□■□
参考リンク
ヨドバシカメラマルチメディア仙台
新ヨドバシカメラ仙台の車いすでのアクセスは?(4/26)

unifreemiyagi at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)││仙台市内 | バリアフリー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔